日給などでもらうことができる短期のアルバイトは、10代から30代くらいが一番多いです。

日給の高い仕事は効率的に働けます。
日給の高い仕事は効率的に働けます。

短期アルバイトの日給や相場について

日給などでもらうことができる短期のアルバイトは、10代から30代くらいが一番多いです。高校生や大学生、専門学生やフリーターには、とてもありがたいのが短期のアルバイトになります。こういったアルバイトの仕事では、資格などが必要無いので誰でも気軽に仕事ができるのも多く、そういった気軽さが若い人にウケています。そして日給でもらえる金額というのは、ピンからキリですが、相場としては一日働いて最低でも7000円から1万円くらいはもらえることが多いです。地方では若干違いがありますが、誤差で1000円くらいになります。

では日給をその日にもらえるのかというと、そうではなく翌日から数日かけて振り込みとしてもらうことが一般的になります。アルバイト情報誌に日払いと書いてあっても、即日払いでなくては、その日のうちに給料をもらえるということはないです。そのために、しっかりとした計画を立てていた方が無難になります。短期アルバイトの仕事内容としては、イベントスタッフなどが多くあります。イベントは1週間から短い時には1日で終わるものがあるので、短期アルバイトの募集をしていることが多く、日給も高いことがありますので、チェックをしておきたいところです。